気功の意識変革 依存症の克服について その1

更新日:

長年、ギャンブル依存症やうつ病を発症して、病院やカウンセリングをしても治らなかった坂本ゆうさくさんのお話です。

気功の意識変革 依存症の克服

宮沢先生:はい、皆さんこんにちは。

坂本さん:こんにちは。

宮沢先生:今日はですね、超奇跡のお話をします。その超奇跡は僕の隣に座ってるんですね。

坂本さん:はい。

宮沢先生:これからゆっくり説明しますけども。とりあえずご紹介しときましょう。坂本勇作君です。

坂本さん:こんにちは。

宮沢先生: 僕がですね、過去2年間私のうちに泊まり込みで僕の気功を勉強しに。 ある病気を治したかったんですね。 そして2年間僕の気功の勉強をして泊まり込みでやって治ったかって。

 

治らなかったんですよね。それでそういう症状かと言うとね、博打 ギャンブル依存症って言いましてね、もう本人もカミングアウトしてるから全然関係なく問題なくしゃべるんです。

 

これってめちゃくちゃね難しい病気で、僕も始めナメてたんだけど「そんなん甘ったれてだけだよ」なんて言ってたんだけ ど、やっぱりね付き合ってみるとこれは病気だと完全に分かったんですね。

 

そしてどれぐらい酷かったかって言うと、かかりつけの医者がお母さんに 「この病気は治りませんので、貴方一生面倒見るか、それとも親子の縁を切るしかないですよ」ってそこまで言われてお母さん本当に悩みに悩んで、大変な状況だったんですね。

 

お金があったらねすぐパチンコしに行くという、パチンコするのはそんな悪い事でもなんで もやっぱり色んな生活に 支障を来すんですね。 お勤めしてても全部給料は全部突っ込んじゃうし、そして突っ込んじゃったら無くなるまで やるから、帰って来れないし、それの繰り返し。

 

なんと20年です。20年。 そして医者からもそう言う事言われて、見捨てられてそして「さぁどうしよう」って。 とりあえず僕の気功を勉強するんだってきたんですけどね。

 

2年間勉強しました。 その後またやっぱり家出しました。 家出はもちろん僕も認めてたんですけど、小1年経ってですね、突然フラッと帰ってきたん ですよ。

 

「治りました」そして「自分の、意識変革をするコツが分かりました」って「えー!?」

俺は教えたつもりだけど、教えた時に全然そうなってなかったじゃないの!って話から始まるん です。

 

とりあえず、博打、ギャンブル依存症が治ったと言う事は今彼に1万円札渡してもパチンコ行かないんで す。 それでお母さんにもちゃんと自分の給料、働いたの振り込んできたりしてね。

 

それでお母さんが言いましたよね「先生、嵐が来るよ」「なんで?」って言ったら「【ゆうさく】から私に振込みがあった」って、「それは珍しいな」て言った、珍しいじゃない、彼の 一生を通じて初めての事なんで「えー」って言ってたら、そのうち帰ってきました。

 

僕にも大好きな牡丹餅買って来てくれたりしてね。 そして本人と話してたら「これは完全に治ってるわ」って僕は感じれたんですね。 そして「近頃、パチンコどうだ?」って聞いたらね「どうでもいい」って答えた。

 

「してもいい」っていう余裕すらある。 もうパチンコなんて絶対行きませんよなんて拒否してないの。 「やったら楽しいかもしれないけど、行っても行かなくてもいい」それで「行かなくて十分 に済む」と言う事なんですね。

 

とりあえず勇作君。完全治癒おめでとうございます。

 

坂本さん: ありがとうございます、先生。

 

宮沢先生: 僕にとってもね、こんな嬉しい事ないです。僕の気功の世界始めて本当に長いですけどこん なに劇的に治癒したの、しかも長い年月かけてね。初めてです。 僕の治癒例は結構衝撃的な事もあるんですけども、僕も初めての体験なんでね、実は。

 

博打依存症なんて初めて聞いたしね、初めて知った。 これがこんな身近な人がそうなって、それで付き合いの中で本当にこれは強烈な病気だなと 言うのがわかったんですね。それが奇跡的に治っちゃった。

 

さて今日はねそれの秘密のお話になります。 ご本人にちょっとしてもらいたいと思うんですよ。

 

坂本さん: はい。

 

宮沢先生: 皆さんも楽しみに聞いてください。 鬱症だとか躁鬱症だとかあるいは博打依存症、やってもやっても治らないって言う人ね、繰 り返し繰り返しまた繰り返し繰り返しやってる人。

 

彼の話を聞く方が僕の気功法より回復するの早いかもしれませんよ。そんな所です。 さてそれでですね、実は今日は質問形式で勇作君お尋ねしようと思ってるんです。

まず 、そもそも鬱症になったキッカケって言うのはなんなんです?

 

坂本さん: キッカケって言うのは、やはり子供の頃から物心ついた時からかも知れませんが、やっぱり 自分に自信がないって言う事。 自信がなかったって言う事。 どれだけ勉強やったり色んな仕事頑張って…

 

宮沢先生: でも子供の頃、お母さんの話ではめちゃくちゃ勉強よく出来てて友達にもみんな勉強教えて たんでしょう?

 

坂本さん: 確かにそこの中学生あたりまでは、大丈夫だったんですけども。

 

宮沢先生: そこまでは自信があったわけだ。

 

坂本さん: そうですね、はい。将棋も有段、一応有段者なんで。頑張った…

 

宮沢先生: そうだね、二段だって。僕も何回やっても1回も勝てない。腹立ってきて。 坂本さん: でもちょっと高校で進学校に入ってから、挫折をしたというか。

 

本当は大したことは無いんですけども、勉強しか自分の自信を持てるものがなかったって言 うのはかなりショックやったのかも知れないですね。

 

宮沢先生: と言う事はやっぱり人生の青春の夢かけたね、夢が挫折した時それがキッカケになったとい うことですか?

 

坂本さん: そうですね、はい。

 

宮沢先生: これってよくある事だと思うんだけどね、僕の話なんかするとキリが無いんだけど、僕なん かの人生も挫折の連続なんで、『挫折=自分の人生』みたいな、それでも僕鬱になったりな んかの凝り症になったりせずに済んだんですね。 これね僕自分自身でよく考えてみたら、やっぱり僕アホだからなんですよ。

 

アホになる事が出来るんで、アホになりきれたから挫折した時でも「あーこんなもんはどう でもいいや」見たいなね、思考回路が僕の中にあったんだろうね。 だから特別な病気にもならずにこの歳になるまで結構元気でぴんぴんしてる。 勇作君の場合はそれの挫折だってのが大きかったんだろうね。

 

坂本さん: はい。そうですね。自分の中に支える物、『心の軸』があれば、どんな事が起きたとしても 大丈夫だと思うんですけども。

 

宮沢先生: 勇作君が今悩んでる方達に一番伝えたい事は『自分の心の軸』って言う事ね?

 

坂本さん: そうですね。

 

宮沢先生: これを持てっていう事ね。『心の軸』って凄く抽象的で分かりにくいんだけども、具体的に 言うと勇作君は何を感じて『心の軸』見たいなのを構築できたの?

 

坂本さん: そうですね。実際そのホントに皆さん一般的ではやっぱり、仕事が上手くいったとか、割と 大きな成功によって自分の価値が見出すって言うのは大体一般的なやり方だと思うんですけ ど、一度自信が無い状態になってしまうと中々その成功体験を積めない状態になって、何か に失敗して自己否定になって、気分が落ち込む。

 

それでまた鬱になる。 鬱になった自分をまた否定してしまって、さらに気分が落ち込んで、またそこから鬱が広がってまた自己否定を始めて…

宮沢先生: わかった。自己否定とね若干なんかちょこっといい事あったらまた回復して回復したと思っ てたらま、た自己否定しなきゃいけないような失敗繰り返すうちにね、なんか頼るものって いうのかな。

 

自分がとにかく夢中になれるもの、結構探すわけだがそれが博打だったと言う事。

 

坂本さん: そうなんです。 宮沢先生: あーなるほど。そうすると『心の軸』ってのはね、誰でも持ってるもんなんですよ。 実はね。その軸を自覚できるかどうか要するに感じれるかどうかというそこの世界なんですね。

僕の講座に2年間受けてて貴方は僕の論説って言うのは全部分かってたんです。 頭では分かってるけど僕はね「こいつは感じてない」って事ずっと思ってた。

 

坂本さん: そうですね。

 

宮沢先生: これだけしつこく言ってもなんで感じないんだろうかな、考えるなよ、感じろよって繰り返 したはずなんだよね。

 

それがね、貴方が旅に出て自分自身で感じた、これがね完全治癒の原因というか根幹を成し てると思うんだよね。 と言う事はね僕が気功でどんな事を伝えようと、教えようとね、本人がその気にならんかっ たらやっぱり全ては始まらないっていう事は結論付けられたんやね。

 

坂本さん: はい

 

宮沢先生: これはね僕の気功にとってもすっごい勉強になる事で、うちではそう言ってるんだよね。 貴方次第だよって、変えるのは貴方、貴方自身を変えるのは貴方しかいないだよって口では言ってるんだけど今回ぐらいそれを実感した事は無いもんね

 

坂本さん: そうですね。

 

宮沢先生: だから勇作君は旅に出て1年弱だったけど、1回もSOSの電話も来なかったし、ちゃんと 自立してやってるんやなぁって。 そして仕事場はどうもあっちこっち動いてるみたい、そんな事どうでもいいんだよ。 仕事場なんかどこでもいいんだよ。

 

ちゃんと出来てるなみたいに思ってたら、突然「全治しました」って「完治しました」とい う報告と共に帰ってきた。お母さんがね言ってましたよ。

 

私はねお医者さんにも相談したらもうお医者さんに言われた「親子の縁を切るかこのまま絶 対もう治りませんからこれは一生面倒見るかどちらかしかないんだ」ってね言われたんだってね。

 

その話聞いた時に「いやそれ、キツイなぁ」って思ったんですよね。 親子の縁を切る度胸あるのかって聞いたら「私はそれが出来ないから先生苦しんでるんです」って言うから「そうか、そらそうだよな」って僕もただそれに受け答えして、うんう んって言うしかなかった。

 

他に答えが見つからんかったのね。  だけど僕はその現実をずーっと見つめてきながら、勇作君は本当に治らないのかなぁって、 恐らくもう治らないだろうと思って貴方が旅にでたんよね。

 

同じ状態で帰ってくるだろうって想像しながら僕は過ごしてた。 その中にひょっとしてっていう一厘の望み無かったわけじゃない。 あったんだけど、でもな、今までこれだけ繰り返してきてやっぱり同じだから。

 

ずっと 思ったんですけど、今度見事に完全治癒して帰ってきたんだよ。 びっくりしましたよ。 本当に何回でもおめでとう、おめでとう。

 

坂本さん: ありがとうございます。

 

宮沢先生: それでね僕が言いたいのは、貴方が全快・全治して元気になった。 これから僕は何をしようかっていった時に一番初めに言ってくれたん嬉しかったよね。

 

「僕はこれから希望をもっともっと深めて、自分の思いを悩んでる人・苦しんでる人に伝え て、そして少しでも皆さんが元気になったり、鬱症だったり、博打・ギャンブル依存症だったりする人が 助かっていけばいいです。そういう仕事がしたい」ようやく自分のね、本当に人生の終局の 目的見つけたんだよね。

 

これはもう揺るがないと思うんで、この事によって飯が食える飯が、どうでもいいんです。

 

坂本さん: はい。

 

宮沢先生: そんなものはね、飯食って糞して寝るだけ、誰でも出来る。

 

坂本さん: 今、ここに全て必要なものは備わってますんで。

 

宮沢先生: それがねすごいんですよ。その事もね実は講座の中でね、貴方の必要なものは既に全部揃っ てますって僕何回も言ったけど

 

坂本さん: そうですね

 

宮沢先生: なんぼ言ってもね、「うん、揃ってるんでしょうけど感じてません」ってこんな感じだった もんね。

 

坂本さん: そういうことです。はい。

 

宮沢先生: 考えるな、感じろこれこそが気功の真髄だって言う事、まさにそれを実践してくれて、具現 化してくれたのが勇作君なんですよ。 めちゃくちゃ嬉しいですね。 これから先ですね、どんどんとそういう仲間に呼びかけて、そしてその仲間の苦しんでる人 たちをどんどん助けていきましょうったら偉そうですけどね、その人達を自分の体験を話し たりそして色んな

 

「僕はこういう風にして治ったよ」みたいな話をしてあげること事態がね 彼らの励みになると思う。

 

坂本さん: そうですね、はい。 宮沢先生: そして医者がもう「親子の縁を切るか、とにかく一生見るか」どちらかしかないって言い 切った事をね、こんなに完治出来るんだよっていう実証、これってすごい奇跡じゃないんです。

 

今日は勇作君が起こした超奇跡の話だったんでした、さて、これから色んなこの動画 を通じて何巻にもしてですね、どんどん貴方の話を皆さんに広めて行きたいと思ってますの で、またこれからも宜しくお願いします。

 

坂本さん: 宜しくお願いします。 宮沢先生: 第1巻は今日はこんな所で。

 

坂本さん: はい。

 

宮沢先生: まずはとりあえず『心の軸』を持つと言う事で、そして全てはもう必要なものは与えられて るっていうね、当たり前はめちゃくちゃ有難い事だって言う事が実証されたと言う事です ね。

 

坂本さん: はい。

 

宮沢先生: これは素晴らしい気付きだと思います。これこそ本当の気付き。『気』の真骨頂です。第1 巻これで終わりです。 ありがとうございました。

 

坂本さん: ありがとうございました。

気功師 宮沢気豊


”一家に一人、癒し人を”

こんにちは、宮沢 気豊です。

私は、気功師歴 50年以上になります。

ここ10年で、800人以上のお弟子さんに恵まれました。

気功を知らなかった方でも、誰でも気功師になれます。その技術を編み出しました。

そして、全国のドクター、整体師、鍼灸師、セラピスト、カウンセラーや医師の方々にも気功をお伝えしています。

気の伝授、伝導率は100%です。

病気やうつ、引きこもりなどの相談にものっています。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

-気功の変革 依存症の克服 
-, , , , , , , , ,

Copyright© メンタルサイエンス気功協会 宮沢気豊 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.