気功の幸せの法則〜幸せを引き寄せる考え方

更新日:

はい、皆さんこんにちは。

 

「幸せになる為には、何をどうすればいいのかな?」

 

意外とこれ難しそうなテーマなんですけど、意外と簡単なんです。

 

幸せになるのに色んな要素があるんですけど、例えばお金ですとか、地位ですとか、名誉ですとか、健康ですとか、愛情ですとか、友人ですとか色んな項目あります。

 

これ全部あれば誰でもある程度は「幸せだな」と思えるかも知れないけど、中々そうは行かないんですね。

 

この中で一番手に入りやすくて簡単でしかも幸せに一番近いものってこの六つの中、なんでしょうね?

 

簡単に言います、健康です。

この健康なくして、地位・名誉・お金・財産・友人あるいは愛、そのものがいくらあっても本当の幸せを感じる事が出来ないのが人間なんです。

 

人間ってのは三次元に生きてますから、煩悩を持ってます。

 

苦しみを持ってます。だけど、まず健康である事が何よりの基本なんですね。

 

さてその健康を取り戻す為皆さん一生懸命になっちゃってる方もいるんですけど、健康司る第一の要素は何でしょう?

 

これをちょっと考えて欲しいんです。

 

胃が痛い、胃が痛いのは貴方の意識が病んでるからなんです。

 

意識がリラックスしてないから、意識が緊張してるから胃も緊張して痛くなっちゃって機能を失ってるんですね。

 

リラックスすると、全ての臓器が活発に働き始めます。

 

そこへ呼吸法をプラスすると本当にリラックスして全ての健康が自然に貴方に戻ってきますよって話なんです。

 

「じゃあ何もしなくていいじゃない、リラックスだけしとけばいいんだ」

 

そうなんです。

 

実はそうなんです。

みなさん緊張するから、いつも心が緊張してます。

 

「あーあの人に会ったらどうしよう」「会社行ったらまた怒られるんやないか」「俺って能力ないからまたパワハラされるんじゃないか」もうとにかく心が意識がもうギタギタに押し込まれて萎縮してるんですね。

 

意識が萎縮すると五臓六腑全部萎縮しちゃいます。

 

だから僕は一つの提案をしてるんですけどね、「仕事は一生懸命しましょう」と、「但し仕事が終わったら即アホになれ」って。

 

アホは物事考えませんから「あーー」ってこう笑ってますからね。

 

何がどうでもいいやって、世の中なんかどうでもいいや、仕事はもう終わってる、仕事ももうどうでもいいや。人間関係、それもどうでもいいや。

 

アホになりきると、全てがリラックスするんですね。

 

僕のパフォーマンスの中で面白いのがあります。

 

「アホの馬鹿力」ってタイトルつけてるんですけどね、貴方がアホになりきった時にとてつもないパワーが出るというのを実験してます。

アホの馬鹿力を使ったパフォーマンスの動画です。

これは誰でも出来ます。

 

その事によって「あっ本当だ、アホになるってこんなにパワーが出るんだ」っていう事を実感して頂く為にそんなパフォーマンスをやってますけど、これも誰でも出来る事なんですね。

 

でも第三者からみるとすごく不思議な現象に見えますよ。

 

例えば女性の貴方が、男性とアームレスリングして負けなかったらびっくりするでしょう。

世の中の常識をひっくり返すような事がいっぱい起きます。

 

そんな事を楽しみながらね、心のリラックスを作っていくのが、この気功術なんですね。

 

それが貴方を健康にする『気功の仕組み』なんです。

 気功術の仕組みの一つ

はい、皆さんこんにちは。

 

スプーンを使ってちょっと実験をしたんですけど、これは力技でも出来る事なんですね。

 

ですから、力技でグーッと曲げて「おい、曲がった曲がった」って言うじゃなくて、息を吐 きながら

 

ひゅーっとやってみてください。

 

ほとんど、力を使わなくても曲がっちゃいますっていうその実験です。

力で曲がる限界を超えれば、皆さんは不思議だって思うんですね。

 

すっごく硬いスプーン持ってきて私がヒュッとして曲げちゃうと「うわー不思議」って言う んです。 その不思議を演出するのが気功ではございません。

 

これは一つのエネルギーの存在証明としてやってるだけです。 それではもう一度気功の基本に帰りましょう。

 

『気功の仕組み』とはまず、貴方の『意識」の中にあります。

 

その意識は実は『貴方の中の超能力者である自己治癒能力の親分だ』っていう所、これ ちょっと面白いんでしっかり勉強して頂きたい所なんですけど、貴方がそう思えば何でもそうなっちゃうって言う事なんです。

 

そうすると「思えばそうなるんだったら人生苦労することないよ」ってだけどほとんど 思えないんですね。

 

例えば貴方が今「よし。俺は億万長者になるぞ!」って思ったとします。

 

ホントに思ってないでしょう?

なれるわけない」って自分がいるでしょう?

 

「金ない地位ない名誉ない人脈ない、それで俺が大金持ちになんかなれるわけない」って思 うのは非常に簡単なんですね。

 

だけど「俺は何が何でも絶対に大金持ちになってやる!」って、本当に思い込むっていうめちゃくちゃ難しい事だと思いません?

 

私の場合は大金持ちなろうと思ってないから、まだ助かるんですけど。 お金ってのは無くても困りますけど、あり過ぎても困るもんだと僕は思ってます。

 

足りるだけあれば丁度いいんじゃないかなと、飯食って糞して寝てるのに必要なお金さえあ れば、あとはどうでもいい。

 

あったらあったに越したことは無いし、余った物は自分で使うよりも人の為に使う方が楽し いなって思ってます。

 

メンタルサイエンス気功の呼吸法で言いましたね。

 

『自他に与える事』って。 『自他に与える事』ってのは実はですね、『人生究極の貴方の喜び』なんです。

 

いやー俺の喜びは俺が金持ちになる事だ」と思ってる方は、それはまだちゃんと究極の喜 びを知らない方の言う事です。

 

足りないから欲しがってるだけで、貴方に全部与えてしまったら、神様が来て。 貴方の欲しがるもの全部与えてしまったら、それでも貴方の中にまだやりたい事が1つだけ残るんですね。

 

その1つだけ残るのが実は、『人に奢る事』なんです。

 

すなわち『人生究極の喜び』は、『貴方の究極の喜び』は、刹那の喜びじゃないですよ。 究極の喜びは『人に奢る事』なんです。

 

これは、間違いないです。

究極の幸せとは?

さて、究極の幸せなんて所まで話が発展しちゃいましたですけど、ついでですから言っときますね。

 

究極の幸せとは人に『奢る』事です。

 

奢ったら損すると思ってる貴方。

別に、お金使わなくても人に奢る事いくらでも出来ます。

例えば駅の階段を上ってるおばあちゃん、道路を歩いてる杖突いて歩いてるおじいちゃんに「あっ大丈夫かな?こけないかな?階段ちゃんと上れるかな?」ってちょっと心配してやる、その思い遣り。

 

友達にラーメン10杯奢ってやるよりも、ずっと価値のある奢りだと僕は思っています。

 

『人にものを奢る』って事は、『人を思い遣る』っていう所に繋がるんですね。

 

思い遣りの大切さ、今特にこの世の中思い遣りに欠けた世の中の動きは多すぎます。

 

ちょっとだけ思い遣りを実行してみましょう。

そうすると貴方の人生自体がガラッと変わるかもしれませんよって話です。

 

『究極の喜びとは、人に奢る事』これ以外に有り得ません。

気功師 宮沢気豊


”一家に一人、癒し人を”

こんにちは、宮沢 気豊です。

私は、気功師歴 50年以上になります。

ここ10年で、800人以上のお弟子さんに恵まれました。

気功を知らなかった方でも、誰でも気功師になれます。その技術を編み出しました。

そして、全国のドクター、整体師、鍼灸師、セラピスト、カウンセラーや医師の方々にも気功をお伝えしています。

気の伝授、伝導率は100%です。

病気やうつ、引きこもりなどの相談にものっています。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

-気功とは?, 気功の引き寄せ術
-, , , , , , , ,

Copyright© メンタルサイエンス気功協会 宮沢気豊 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.